常用篆刻字典 [ffwfwwsd]

常用篆刻字典 [ffwfwwsd]

販売価格: 3,229円(税込)

数量:

商品詳細

『常用篆刻字典』(じょうようてんこくじてん)
中国篆刻教育の第一人者・西?印社執行社長 劉江主編
B6判/約550ページ

※本書は1998年出版以来、発行10万部を超える『篆刻常用字字典』(西?印社出版社刊)の日本版です。

【本書の主な特色】

1 収録親字数は4,213字、字例総数は23,193字に及ぶ。
2 六書体(小篆・印篆・甲骨・金文・璽文・簡文)の字例を一字ずつ手書きによって示
  し、 中国印学のメッカである西?印社エキスパート社員がそれらを担当した。
3 過去に字例が無いものは、可能なかぎり説文篆文を基に作字を試み、実用・実作性を
  高めた。
4 篆書篆刻の更なる可能性を考慮し、使用頻度の高い親字には英訳を示した。
5 新「常用漢字表」・新「人名用漢字」に完全対応する。
6 巻末には検索に便利な総画索引・音訓索引を付す。

●印学のメッカ・西?印社紹介
中国杭州の有名な景勝地、西湖のほとりにある金石・篆刻の研究団体。清朝末期の1904年に創設され、呉昌碩が初代社長となりました。敷地内の園林や建物はいずれも自然の地形を利用して、文人・書画篆刻家の交流を記念した刻石がいたるところに配置され、金石の雰囲気が山林の景色と一体となっています。各種の催しを行ったり、印譜や書画冊を刊行して、文墨界の発展に大きく貢献してきました。2003年秋には、創立100周年の盛大な式典があり、金石・篆刻研究の一大キーステーションとして内外にアピールしました。

他の写真

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー