篆刻てんこく・てん刻用品通販店 篆刻セット・印材・印箱・篆刻刀・印泥・篆刻字典など篆刻道具の販売
篆刻屋ご案内 FAX
書道道具専門店書道道具専門店
絵手紙
絵手紙
赤ちゃん筆赤ちゃん筆
硯
篆刻篆刻
掛け軸 額 表装
表装
写経
写経
色紙
色紙
習字
習字
水墨画
水墨画
筆ペン
筆ペン
古本
書道専門書古本
ホーム印材の手入れと保管

■保管に関して

印箱に入れるのが最も適しています。

印材は欠けやすいので、大切に保管してください。

他の印材にあてたり、硬いものの上で転がすと傷つきますので、ご注意ください。

■お手入れに関して 

印材を美しく見せるために、油を塗ったり蝋を塗ったりするのがよいと言われることがありますが、あまり行わない方がよいでしょう。

■印材の美しい見せ方(刻る前の印材に限る)

まず側面を平らな台の上に耐水ペーパーを置き、円を描くように磨きます。

つぎに頭部は押印するときに手になじむよう、角の部分を耐水ペーパーで丸みをつけます。

ともに400〜800番で磨き、1500番くらいで仕上げます。

最後に布にワックスをつけて磨いてください。ワックスは印面以外に使いましょう。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス